創作ねりねり

あったかくなってきましたね~。お花が咲いてきて、写真撮ったり、お出かけには絶好のチャンスです!

さてさて、創作の話ですが、いまやってる夜鹿という作品はいったん閉じたいと思います。なんかシリアスに疲れてしまいました…。またやりたくなったらやりたいと思います。

新しい創作をやることになるのですが、お話はだいたいできてます。

冥府の王様は、部下にさんざん妻をめとれとせめられます。それが嫌で現実世界の地上に逃げるのですが、そこで人間の女の子(上のイラストの子)に一目ぼれします。その子は病弱で死はそう遠くありませんでした。問題は彼女が何の罪も犯してないことです。罪がなければ天界に行くことになるので、そうなればもう手の届かない存在になってしまうので、それを何とか阻止しようとするお話です…。

阻止しようとする方法があまり思い浮かばないのが難点です。でもまあ日常系だからゆるゆるとやっていきたいなと思います。

2018年03月28日